FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第四章元モデル伸子~交通事故

小林 紗弥加を犯した次の日春貴は、最高の気分で目覚めた。
すごく憂さが晴れた。
女なしでは男は生きていけない。
ハルシオン鎮静剤で、女性犠牲者を朧朧とさせてレイプ。
振り子を使ったダウジングでのレイプは、大成功だった。
その家に紗弥加という清純なタイプの美女がいた。
牛乳の配達もあった。
二つの牛乳ビンあったのに紗弥加は、睡眠薬入りの方を飲んでいた。
裏口から侵入も出来た。
振り子の結果は、全て当たっていた。
その後、紗弥加が警察に通報したかは、確認できない。
もちろん孕ませたかも、知りようがない。
だがたっぷり楽しめた。
女を啼かせる悦びまで得たのだ。
はじめて、女らしい女に遇えたと思った。
今まで春貴という男をかえりみず、どれだけ貢いでも愛してくれなかった女という存在に対する怒り。
いわばその逆恨みの復讐によってもたらされた、骨の髄までとろけるほどの毒の陶酔は春貴を虜にした。
人生はまったく別の姿をして春貴の眼前にあらわれ、新しい思想の世界に生まれ変ったようだった。
一盗二婢三妾四妓五妻という言葉があるが、一盗というのは人妻と不倫だと思っていた。
だが、それは、強姦だとわかった。
もちろん自分の犯した罪は、充分に心得ている。
だが女の体は、男の欲望のすべてであった。
成功に味をしめた男は、起きるとにすぐ“紗耶香を犯せるか”ダウジングした。 自宅の書斎で机に座る。
熱いコーヒーを用意して頭をハッキリさせつつ、紙に書いた質問を見ながら振り子を構えた。
答えは残念ながらノーだった。
なら他の女でもいい。
清純な人妻は他にもいるだろう。
それでもイエスの反応は、なかった。
獲物がいても、ひ弱な春貴でも襲えたり、睡眠薬を飲ませるタイミングがないのだ。
自慰を覚えた猿が繰り返すように春貴は、質問を変えては振り子を使った。
捜索範囲を広げた。
対象を“清純なタイプの美人”から“強姦できるただの美人”に格下げもした。
伊豆の温泉地付近の国道でようやく反応があった。
紗弥加の時と違い、今回は細かい手順はいらない。
二日後にこの道を車で走るだけで、女が手に入るとわかった。
ただしその時間は、夜十時五十分からと限定されていた。
男は、早速伊豆の貸し別荘に泊まった。
夜まで寝て体力と精液をためる。
熟睡できた。
目覚ましが鳴り続けても、しばらく起きられないくらいだ。
性を貯えた男は、着替え、最後に革手袋を着けると自動車に乗り込んだ。
ダウジングで示された道路を走っていく。
海に突き出した半島の先だから、山が海に接している。
右側は切り立った崖で、その下はすぐ海だ。
しばらく走ると、予定の時間に自転車と白い身体が、倒れているのを発見した。 暗くてよくわからないが、女が事故にあったようだ。
すぐ傍に車を止め女に近寄った。
車のライトだけが頼りの暗い道だ。
うつぶせになっていて顔は見えない。
派手な柄物のワンピースとハイヒールから若い女だとわかる。
車に、はねられたようだ。
(なるほどこれなら抵抗されずに拉致することができるな。)
奸な思いを胸に
「大丈夫ですか」
肩を掴んで揺らしても反応がない。
「すぐ病院に連れて行くから頑張るんだよ」
もちろん病院に行く気はさらさらない。
別荘に連れ込んで犯す。
病院に行くとしたら、凌辱の限りを尽くしてからだ。
女の両脇に腕を入れ、正面から抱き起こす。
そのまま引きずりながら、後部座席に引き込んだ。
女を寝かせてから、いったん外に出る。
周りを確認した。
遠くに木の葉の揺れる音しかしない。
シーンとして誰の気配もない。
緊張から手袋の中が、汗ばんでヒンヤリしている。
自転車を起こして、茂みのなかに隠した。
自動車をUターンさせて、元来た道をひた走る。
途中、雨が降り始めた。
別荘に戻ると、車から女を引きずり出す。
女を仰向けにした。
別荘に帰り着くまで、女の顔を見る余裕もなかった。
白い額にかかっている長髪。
彫りのふかい顔立ち。
女は紗弥加よりも綺麗だ。
かたく目を閉じているので、その黒々とした睫毛の長さが印象的だった。
血の気を失った顔、細くしなやかな首すじは、まるで眠り人形のようだ。
それだけにぽってりとした唇が、そのうす紅色といい、うるおいといい、エキゾチックな性を感じさせる。
「ほんとに色っぽい顔をしているねえ。」
美しい顔を目のあたりにしただけで、血が欲情しはじめた。
二十歳を、少し越えたぐらいだろう。
彼女は百六十六センチと、長身で、他人を振り返らせるほど、肉感的な肢体の持ち主だ。
服の上からはっきり分かるぐらい胸も大きい。
頭を打ったのか、今だに意識は戻ってない。
もしかすれば、豊満な肉体の内側では骨の二、三本もへし折られているのかも知れない。
本当なら、今からでも病院に連れていくべきだ。
だがもう貸別荘に連れ込んでいる。
すっかり、凌辱の支度をととのえてしまったのだ。
ここまで来て、もう後には退けはしない。
このまま時間が過ぎたら、女が死ぬかもしれない。
仮に死ぬなら、女の生命がどれだけ保つのか、彼にもまったく予測できなかった。
たとえ死んでもかまわない。
心ゆくまで、楽しむつもりだった。
清純なタイプではないが、強姦出来るのだから贅沢は言えない。
彫像を両手で撫でまわして、形を作っていくような所作で、肉づきを確かめる。
腰がくびれて、その分乳と尻の盛り上がりが、量感に充ちてあまりにみごとだった。
仰向けの状態の女体を引きずるようにして、部屋に入った。
引き起こした時、イヤリングの揺れる耳たぶの後ろ辺りから、香水の香りが匂ってきた。
重かった。
床に転がしたとき、春貴の息は弾み、全身から滝のように汗が流れ落ちた。 女の名前は喜多見伸子、24歳。
地元の漁師の三女として生まれた。
18の時東京に出てモデルになったが、売れなかった。
日本では、痩せて肉のないギスギスした体を持つ、ファッションモデルが主流だからだ。
だが、従来のファッションモデルは、すでに欧米では時代遅れになりつつある。
女は、時代に恵まれなかっただけだ。
モデル業に早々に見切りを付けて、家に帰った。
故郷で小さな宅配業者を営む喜多見圭介と、結婚したのが、3年前。
夫は、田舎住まいの割りに、ハンサムだった。
要領もよく、仕事も順調。
ただ、地方の宅配業では、夫の稼ぎも、たかがしれている。
赤ん坊も大きくなり、母親に面倒を見てもらえるようになると、女は温泉地にあるホテルのコンパニオンになった。
金を貯めて、いずれはコジャレたペンションをやりたいと夢を持っていたからだ。
昔気質の父を見て育ったから、身持ちは固かった。
だから、不請不請ながら、夫も女が夜の勤めに出ることも許した。
女も、身体を売るようなことはしない。
外泊も極力さけた。
夜半遅くなってしまったのに、自転車を走らせ、家路を急いでいたのは、その為だった。
自転車でカーブを曲がった時、前方からトラックが走ってきた。
女はヘッドライトの光芒の中に出て、一瞬立ちすくんだ。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 官能小説(レイプ・凌辱系・SM)
ジャンル : アダルト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

トラックに轢き逃げされた女を昏睡レイプ

トラックにひき逃げされた美人人妻を、病院に連れて行かずに、レイプします。
途中で死姦になります。
 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

恩菜 みるな

Author:恩菜 みるな
凌辱強姦小説「女犯」とは、聖職者が、姦淫する事ですが、この小説では女を犯す、凌辱系であり、強姦、つまりはレイプですね。凌辱強姦追求してます。 浣腸は、いくらでも使います。 バーナーで火炙りしたり、水を何リットルも飲ませたり、鉄パイプで子宮まで貫いたりと、思いつくまま書きました。 書きなぐってます。 人妻、OL、巫女さん、高○生、○学生、と様々職種を取り揃えてます。 特殊な超能力を持つ者達の凌辱系オンリーでエログロバイオレンスを目指してます。 女犯能力として、出てきたのは、ダウジング能力、心霊捜査、精気吸収、念写、霊媒…。 今考えると少ないですね。 まだまだアイデアが、ありますが、どこまで書けるかが、心配です。 昨今は、女性に優しい紳士的な男性が、増えてるそうですね。様々な美人、美少女、を残虐に責め苛むシーンを読んで、肉食系(凌辱系)男子が、増えてくれると良いな(*´∀`*)少子化の歯止めになって欲しい (*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*) 過去には、日本にも、とんでもない性的な凶悪犯や、暴行魔、殺人者が、いたんですよね。 (*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*) でも、このお話で出てくる出来事を今、現実に持ち込んでしまうと、流石にまずいですね。 女の人死んじゃいますから…美女が、減ると世の中潤い無くなります。 崇高な生殖行為して、ちゃんと孕んでもらって、面倒見てもらって、こき使われて下さい。 現実の世界は、女性が、中心に回ってます。 (゚´Д`゚)(*´∀`*)(*´∀`*) フィクションだから表現出来る「女犯」をお楽しみ下さい。 性的な快感を高める手段としていただけると嬉しい限りです。ヾ(^v^)k 古代の野生種としてのリビドー復活を祈ってます(*´∀`*) 要するにこの官能小説は、「凌辱系」の「凌辱系」による「凌辱系」の為の殴り書きです。“世界に認められた凌辱”では、戦場での凌辱系を“世界に認められた凌辱始原”では凌辱系母子相姦をメインに書いてますので、どうぞご覧ください

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。