FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

第二章井上 春貴~ダウジング2

力ずくで手に入れるしかないと結論づけたが、問題がある。
日本の警察は優秀だし、春貴は暴力沙汰が得意というわけではない。
学生時代から運動には無縁だった。
腕は細く‥‥中肉中背の身体には、筋肉が乏しい。
春貴は、見かけ通り腕力の方が、からきしだめだ。
仮に相手が女性としても、大人を押さえ込むには虚弱すぎた。
だが春貴には、人にはないダウジングという能力がある。
弱い自分でも犯すための方法。
犯せる女。 今まで骨董集めや顧客探しに使っていたダウジングを応用すれば見つけられるだろう。
清峰2年6月12日 春貴は、地図を使い、警察に捕まらないで犯せる女の場所を探した。
縮尺の大きな地図で大まかな位置を割り出し、次第に狭い地図で絞り込む。 次は、方法だ。
これは紙に書いてイエスノーを判断した。
〈暴力で押さえ込むのか〉
振り子が左回りの動きを見せた。
ノーの合図だ。
〈強迫するのか〉
同じくノー。
考えつくままにメモ用紙に書いていく。
5枚目の〈眠らせるのか〉と書いた紙の上で振り子が右回りをした。
イエスの答えが出たが、今度はどうやって眠らせるかだ。
同じく作業を繰り返した。
ずいぶんメモを消費したが方法もわかった。
日時は、方法よりも簡単に定まった。
手持ちの睡眠薬で、用を足せる。
地図で見つけた家は、牛乳を取っている。
毎朝、その家の玄関に二本牛乳ビンが届けられるのだ。
3日後土曜日の朝6時15分、右側のビンを睡眠薬を入れたものに取り替えればいい。
12時に裏口に回れば家に入れる。
家にいるのは、眠り込んだ女一人きり。
土曜日まる一日、誰も帰らないし、来ない。
ダウジングの答えが正しければ、たっぷり楽しめる。
〈中で出していいか〉
イエスの答えに続く質問は、
〈中出ししたら妊娠するか〉だ。
妊娠すると答えがきた。
それでも通報されないのだろうか。
堕ろすのだろうなと思いつつ、振り子を構えるがなんとノーの解答だった。
〈春貴の子供を産むのか〉
ダウジングの結果は、“春貴の子を孕んで産み落とす”といった信じがたいものだった。
(強姦された女がその犯人の子供を産むかよ)
だが、見も知らぬ女を孕ませる。
振り子を持つ指が震えた。
嫌悪・軽蔑の対象、強姦魔‥‥
その子を出産し嘆き悲しむ女を妄想して、春貴は熱をはらみ、ふるえたのだ。
決行の日を待ちつづけた三日間は、一言で言うならば迷いの日々だった。
警察に掴まるのではないかという恐怖。
逮捕されてこれからの人生が、歪むことを一般市民の春貴が、恐れるのは当然である。
だが今まで“ダウジングを外したことのない事実”が、生み出すレイプへの渇望も消えることがない。
怯えと肉欲との闘いに、勝利を収めたのはやはり後者のほうだった。
3日後地図の住所に春貴の姿があった。
その家は、S県有数の閑静なたたずまいの住宅街にあった。
表札を見るとまだ真新しい。
『小林 昇・小林 紗弥加』
とあった。
夫婦二人暮しのようだ。
ダウジングが見つけた女は、この奥様さんだろうか。
駐車スペースは、空だ。
ということは旦那は、不在なんだろう。
ダウジングの
〈家にいるのは、女一人だ〉
という答えは、正しいのだ。
小さめの家だが、綺麗な庭もあり、都心にも近い。
こんな所に持ち家を構えているのだ。
(育ちのいい清純な女だろうか)
裕福な家の奥さんなら期待ができる。
玄関先に二本並んでいる白いビン。
牛乳の銘柄まで大当たりだ。
牛乳ビンを睡眠薬入りに取り替えた。
すぐにその場を離れる。
それだけで、臆病な心臓が脈打った。
朝早い住宅街開いているのはコンビニぐらいだし、出来る限り人に顔を見られたくなかった。
12時までまだ時間はある。
隣街のマン喫で仮眠をとった。
春貴がビルを出ると小雨がパラついていた。
傘を買って目的地に着いた時には、正午になっていた。
庭を横切ると湿った土の上に、足跡がクッキリ残る。
(証拠になるな)
警察に通報されないというダウジングを信じて、不安を押し殺した。
庭は広いが、家そのものはそれほど大きくはなかった。
裏庭にまわると庭に面した縁側に上がり、ガラス戸に手を掛ける。
ダウジングでは、鍵が掛かっていないはずだ。
(鍵が掛かっていたら帰ろう。)
春貴の迷いとは異にして、擦れる音と共にすんなり開いた。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 官能小説(レイプ・凌辱系・SM)
ジャンル : アダルト

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

恩菜 みるな

Author:恩菜 みるな
凌辱強姦小説「女犯」とは、聖職者が、姦淫する事ですが、この小説では女を犯す、凌辱系であり、強姦、つまりはレイプですね。凌辱強姦追求してます。 浣腸は、いくらでも使います。 バーナーで火炙りしたり、水を何リットルも飲ませたり、鉄パイプで子宮まで貫いたりと、思いつくまま書きました。 書きなぐってます。 人妻、OL、巫女さん、高○生、○学生、と様々職種を取り揃えてます。 特殊な超能力を持つ者達の凌辱系オンリーでエログロバイオレンスを目指してます。 女犯能力として、出てきたのは、ダウジング能力、心霊捜査、精気吸収、念写、霊媒…。 今考えると少ないですね。 まだまだアイデアが、ありますが、どこまで書けるかが、心配です。 昨今は、女性に優しい紳士的な男性が、増えてるそうですね。様々な美人、美少女、を残虐に責め苛むシーンを読んで、肉食系(凌辱系)男子が、増えてくれると良いな(*´∀`*)少子化の歯止めになって欲しい (*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*) 過去には、日本にも、とんでもない性的な凶悪犯や、暴行魔、殺人者が、いたんですよね。 (*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*) でも、このお話で出てくる出来事を今、現実に持ち込んでしまうと、流石にまずいですね。 女の人死んじゃいますから…美女が、減ると世の中潤い無くなります。 崇高な生殖行為して、ちゃんと孕んでもらって、面倒見てもらって、こき使われて下さい。 現実の世界は、女性が、中心に回ってます。 (゚´Д`゚)(*´∀`*)(*´∀`*) フィクションだから表現出来る「女犯」をお楽しみ下さい。 性的な快感を高める手段としていただけると嬉しい限りです。ヾ(^v^)k 古代の野生種としてのリビドー復活を祈ってます(*´∀`*) 要するにこの官能小説は、「凌辱系」の「凌辱系」による「凌辱系」の為の殴り書きです。“世界に認められた凌辱”では、戦場での凌辱系を“世界に認められた凌辱始原”では凌辱系母子相姦をメインに書いてますので、どうぞご覧ください

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。